富士フイルムが技術を注いで製品化した「アスタリフト」

 

鏡の中の自分に、納得できていますか?

 

私たちが普段目にするファッション雑誌やテレビに登場する女性は、何歳になっても“旬”の顔をしています。若い人はフレッシュな魅力を振りまき、年齢を重ねた人も生き生きとした笑顔を見せる。さて、自分自身はどうか、じっくり振り返ったことはありますか。

 社会人として、妻として、母として、さまざまな役割を求められ、慌ただしく過ぎる毎日。鏡の中の自分に、納得できていますか。

 このページをご覧の女性に、一つの解答を紹介したいと思います。

 

スキンケアの基本はたった3つ

 

 それは洗顔・整肌・保湿。皮脂やホコリ・汗・メークなどの汚れを落とし、洗顔後の肌に化粧水で水分をたっぷり補給。その水分が蒸散しないようにフタをする。いい加減に行うと効果も半減です。

 世の女性のため、最新のテクノロジーが形になった化粧品があるのをご存知ですか?

 日本有数の写真メーカー、富士フイルムが技術を注いで製品化した、それが「アスタリフト」です。

 

パワーをもたらす赤い色

 

「アスタリフト」といえば、ご存知の通り赤いパッケージ。風水でも、「赤」はパワーをもたらす色とされています。朝日を象徴する色で、元気と勇気を与えてくれる、前向きになる原動力になる色です。

近年、“美人色”として真っ赤な口紅が人気。肌なじみのいい落ち着いた色でなく思い切った赤にすることで、口元が印象的な美人顔になれるというもので、試してほしいイメージチェンジです。

 悩みを多く抱える私たちの「肌」にも、赤は力をくれます。激流を上るサケのカラダにも含まれる自然界の赤、驚くべき美容パワーが秘められたエイジングケア成分「アスタキサンチン」の赤です。富士フイルムは写真分野で培ってきた独自のナノテクノロジーで、アスタキサンチンの化粧品配合に成功しました。エイジングケア化粧品「アスタリフト」について知識を深め、鏡の中の自分を生まれ変わらせましょう。

 

アスタリフトの特徴

【特長】

 

 なりたい私へ近づくアスタリフト

 

 少しでも肌を気にする女性なら、だれでも耳にしたことがあるであろう「アスタリフト」の名前。ここではアスタリフトの商品群と特筆すべきポイントを紹介します。

 エイジングケアブランド「アスタリフト」には肌悩みに合わせて選べる2つのスキンケアシリーズがあります。一つは肌の乾燥・ハリに悩む方に向けたベーシックな「アスタリフト」、もう一つはシミ・くすみ対策用の「アスタリフトホワイト」です。

 

 アスタリフトシリーズはジェリーアクアリスタ(先行美容液)、モイストローション(化粧水)、エッセンスデスティニー(美容液)、クリームをベースに、洗顔料、スペシャルケアクリーム、UVケアまで揃えられる豪華なラインアップ。富士フイルム公式サイトにはベースとなる商品を含む5日分のトライアルキットがあり、現品購入前に贅沢に試すことができます。

特長はシリーズ商品すべてにリコピンが含まれていること。トマト果実エキスであるリコピンは高い抗酸化作用で細胞をサビ付きから守り、アスタキサンチンと同じように肌にハリを与えると注目されている成分です。

 ホワイトシリーズは上記のベーシックシリーズの一部をブライトローション(美白化粧水)、エッセンインフィルト(美白美容液)、クリーム(美白クリーム)、パーフェクトUVクリアソリューション(UVクリア美容液 兼 化粧下地)に置き換えたもの。富士フイルム公式サイトでは、化粧水からクリームまでの美白ケアキットと、化粧下地にもなるUVクリア美容液と化粧水のミニトライアルキットの2種類を紹介しています。

ホワイトシリーズにはナノAMAが配合されています。ナノAMAとは、セリ科のハーブ植物「センテラアジアチカ」に含まれる美容成分「A(アジア酸)」「M(マデカッソ酸)「A(アジアチコシド)」のこと。保湿やエイジングケアへの効果が期待されています。それらを富士フイルム独自の技術で従来の500分の1まで極小化。ナノAMAと美白有効成分を配合し、シミを作りだすメラノサイトを落ち着かせ生成を抑制する、新しい美白ケアの形です。

 

すべての象徴 ジェリーアクアリスタ

 

 それぞれのシリーズに共通し、アスタリフト商品のすべてを象徴するのが「ジェリーアクアリスタ」です。化粧水などの浸透をよくするための先行美容液はこれまでもありましたが、富士フイルムは機能をぎゅっと詰め込んだジェリー状にしました。誰もが感じる美容の必須項目「うるおい」、そのカギとなるのがセラミドです。年齢や紫外線ダメージによって失われがちなセラミド不足を補うことが、美しい肌への第一歩。ジェリーアクアリスタはうるおいを抱える働きの「ヒト型ナノセラミド」とうるおいを留める「ヒト型ナノアシルセラミド」をダブル配合。角層内に規則正しく並び、表面のキメを整えます。

付属の小さなスパチュラでジェリーを1杯すくい取り、手のひらで顔全体をあたためるように包み込んでなじませていくと、愛用者が「肌が食べる感覚」というほど浸透していくのが実感できます。ジェリーアクアリスタは各トライアルキットに入っています。

 

こだわりはパッケージにも

 

 最近の化粧品は容器もおしゃれですよね。アスタリフトはパッケージのそのもののインパクトとともに、光を増幅するように反射させる多面体・二重構造がキレイ。それは光を受けて輝く肌を表現していて、公益財団法人日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞(2012年度)を受賞しています。外側の見た目だけでなく、環境に配慮したカートリッジ式レフィル(詰め替え容器)を採用し、品質を保持しつつ簡単に交換ができる機能性も高く評価されました。審査員は「年々進化していくパッケージデザインとして評価したい。環境に配慮した試みは、大企業として世の中に対する模範的な取り組みといえるだろう」とコメントしています。

 

アスタリフトの効果

【効果】

 

アスタリフトは誰のもの

 

アスタリフトはもともと、40歳代以降をターゲットにしたエイジングケア化粧品として地位を確立してきました。その後、美白ライン「アスタリフトホワイト」の登場で30代にも浸透。年齢的な悩みが増え始める20代にも愛好者を広げてきました。

201731日に発売された「アスタリフトホワイトブライトローション」は、従来の成分に米ぬか由来のポリフェノールを加え、美容効果を強化。「美白の歴史がここから始まる」のキャッチコピーで自信がうかがえます。新しく美白を始める人、効果が実感できずにいろんな商品を手にする“美白難民”にも新しい答えを出してくれそうと評判を呼んでいます。

上記のシリーズから、新ミューズとして高畑充希さんが起用されました。高畑さんは20代ですが、アスタリフトがする悩みは世代を超えて共通です。強い紫外線、効きすぎる空調など、肌を取り巻く環境は過酷。弱った肌が陥る乾燥肌、ハリ・うるおい不足・シミなどに、アスタリフトはサイエンスの力でアプローチしてくれます。アスタリフト公式サイトに寄せられた口コミを見ると、投稿者や使用者は20代から70代以上もいて驚かされます。

肌に悩みを持つ女性誰もが、アスタリフトの適齢期といえそうです。

アスタリフトの成分

【成分】

 

写真メーカーが届ける先進テクノロジー

 

 なぜ写真メーカーであったFUJIFILMが、化粧品開発に取り組んだのでしょう。

写真フィルムも肌も、主成分はたんぱく質のコラーゲン。写真フィルムの厚さは角質層と呼ばれる皮膚の外側とほぼ同じです。昔の写真プリントが色あせてしまう原因は紫外線などによる酸化ですが、これはシミやシワができる現象と同じ原因! コラーゲンの機能を追求しダメージから守り、写真の酸化を防ぐために研究者たちが進めてきたこと…その成果を化粧品に応用しているのです。

商品説明によると、アスタリフトが目指す美しさは「フォトジェニック・ビューティー」。写真映えするような、内側から光を発しているかのような美しさとのこと。さすが写真メーカーといったネーミングですね。

 

アスタリフトの赤は情熱の赤

 

FUJIFILMは写真フィルムの分野で培ってきた独自のナノテクノロジーで「アスタキサンチン」をナノ化し、赤の力を引き出す「ナノアスタキサンチン」として化粧品へ配合しました。アスタキサンチンを含む食材は、紅鮭、いくら、筋子、エビやカニの殻など。共通しているのは、いということです。アスタリフトのパッケージも、その赤のパワーを表現しています。

アスタキサンチンの持っている力は、高い抗酸化作用です。その作用はビタミンEの500倍、コエンザイムQ10800倍、ビタミンCの6000倍ともいわれています。食事や化粧品、サプリメントなどで摂ることで、細胞の老化を防いだり遅らせたりする効果が期待できるといわれています。目や脳、血管や筋肉などざまざまな場所で働き、疲労軽減・病気予防に力を発揮するのです。

 美容成分としても優秀なアスタキサンチンですが、実はとても不安定なものでした。FUJIFILMでは写真フィルム内部のナノの世界で培ってきた技術を使い、安定化&極小化に成功。高浸透で安定した成分として化粧品に配合できました。研究者たちの情熱の結晶がアスタリフトだといえます。

 

アスタリフトの口コミは?

【口コミ】

 

「富士フイルムの商品だったから」「パッケージがきれいだったから」「CMに出てくる女優さんが好きだから」―。アスタリフトと出会ったきっかけは皆さんさまざま。実際に使った感想を、各世代に聞きました。

 

【アスタリフトジェリーアクアリスタ】

45歳 乾燥肌さん

発売当初から「フィルムメーカーで化粧品って…」と躊躇していましたが、ヒト型ナノセラミドに興味があり購入。毎日夜1回の使用でも、キメがよくなっているのを感じます。使用後のジェリーの表面が翌日キレイになっているのも、小さなことですが、いつでも新品のようで嬉しいです。

※ジェリーの色が顔にそのまま付くんじゃないか、と疑った(?)人は多いようですね。使用後のジェリーが平らになるのは、一度形を崩しても1,2分で元に戻る「自己復元ジェリー」だから。この復元力が、乾燥に悩む肌でもみずみずしさを持続させる役割をするそうです。

 

44歳 普通肌さん

ほうれい線のせいで、実年齢以上の表情になってしまうのが気になっていました。口コミのよさに魅かれてアスタリフトに挑戦。塗るそばから肌の感触が良くなっていく気が! 丁寧にジェリーを顔全体に塗り、化粧水などを重ねていくと、弾力まで出てくるような印象。見た目もつるんとしているので、結果を期待してよさそうです。

※「見た目つるん」はいいスタートですね! ほうれい線が顔全体に与える印象は大きいですから、結果を期待しましょう。

 

26歳 普通肌さん

アクアリスタ大好きな友人の家で、風呂上がりに使わせてもらいました。有名なジェリーは、保湿ジェルじゃなくて先行美容液なんですね! でもCMでやっているほど浸透する感じがせず、化粧水を付けても表面でぬるぬるしているだけみたいに感じました。私には値段以上の期待は感じられませんでした。乾燥が気になる人には合うかもしれません。

20代では年齢化粧品はまだ早いかな、と思われがちですが、エイジングケアで最も大事なのは「予防」。アーリーアンチエイジングという言葉もありますので、将来を見据えたケアは必要です。

 

41歳 乾燥肌さん

スパチュラですくうのが面倒だと思っていましたが、実際使ってみたら1回分の量がわかりやすいし、何より清潔で気に入りました。バラの香りにも癒されます。保湿ケアとしてはかなり優秀です。

※アスタリフトからほのかに香るのは、2万種類以上あるバラの中でも最も薫り高く貴重とされるダマスクローズ。肌のケアと同時に「バラの女王」「世界最高峰の天然香料」といわれる香りに包まれます。

【アスタリフトモイストローション】

35歳 普通肌さん

赤いパッケージが印象的ですが、化粧水もきれいな朱色!手で付けてもコットンで付けてもぐんぐん肌になじんでいく感じが嬉しいです。美白、保湿、ハリ対策など肌に望むことが全部ケア出来て、かなり頼りになる化粧水です。ジェリーアクアリスタと一緒に使うともっちり感が増すので、ライン使いってやっぱり意味があるみたい。

※手のひらであたためてから押し込むように塗る「ハンドプレス」はもっちり効果増。コットンよりじっくり手で付けるのが正解♪のようです。

【アスタリフトホワイトローション】

30歳 混合肌さん

すすっとなじんでいく感じが好き。べたつきもないし、しっとり具合が安心できます。しばらく続けてみましたが、肌の色むらが緩和されてきたんじゃないかな。ニキビ跡も薄くなってきたので、美白力は信じられる。きちんとライン遣いをしようと思います。レフィルがあるのも、エコに貢献している気がします。

※清潔なまま自分で交換できるレフィルは評価が高いですね! 最近の化粧品は容器もデザイン性の高いものが多くなってきて、使い終わっても捨てるのが惜しいくらいですから。

 

アスタリフトはどこで買える?

アスタリフトは全国のドラッグストア、総合スーパー、バラエティーショップなどで購入できます。ショッピング中、気付かないうちにアスタリフトの“赤”が、目に入っているかもしれません。ここでは、各々のショップのメリット、デメリットを紹介します。

 

【ドラッグストア】多くの人にとって、最も身近な化粧品購入場所ではないでしょうか。話題の商品が並ぶのも早いので、思い立ったら買いに行けますよね。店舗のポイントカードを持っていれば、ストアのポイントもたまります。店内を回りながらほかにも「ついで買い」をアレコレしてしまいそうで心配なのは、私だけでしょうか。

【総合スーパー】化粧品を買うワクワク感が薄れますが、普段の買い物のついでに買えるという気軽さはありがたい。カード払いにすればカード会社のポイントがたまります(微々たるものですが…)。

【直営店】六本木と銀座にあります。富士フイルム化粧品全ラインナップ取り扱いの迫力がたまりません。直営店のみのポイントカード有。スキンカウンセラーによる3D肌画像解析システムを使ったカウンセリング診断(要予約)も、プロのアドバイスが気軽に受けられると好評なんです。新商品発売時など購入者対象にミニサイズプレゼントなどのキャンペーンも行われます。でも、遠い! 職場が近くにあればラッキー、でもそういう人もなかなかいませんよね。わざわざ出かけると、交通費もかかります。

【公式サイト】メーカーが直接運営しているサイトというだけで安心感が違います。グレード特典サービスもあり、半年間の購入金額に基づいて最大7%オフ。定期お届けサービスを利用すると最大15%割引、定期以外の商品も10%オフになります。うっかり買い忘れを防ぐには、公式にお任せが一番です。

 

地域によっては写真店でもアスタリフトシリーズを置いているそうです。さすが、フィルムメーカー! 取扱店の詳細はアスタリフトスペシャルサイトで検索できます。

アスタリフトはトライアルセットがおすすめ!

【赤公式へ】

 美容雑誌や各種口コミサイトで話題のアスタリフト。自分に合うかどうか、試してみたい…。そう思ったら、まずアスタリフト公式サイトをチェックしましょう。旅行に携帯するにもぴったり、送料無料のミニサイズトライアルキットが紹介されています。チャンスは11回。転売や詐欺に巻き込まれないためにも、公式サイトからの購入が賢い選択です。

 

やはりアスタリフトといえばコレ・・・アスタリフトジェリーアクアリスタを試したいあなたには「幸せジェリー体感キット」(10日分、1000円+税)

土台がしっかりして居なければ、その上をどんなに盛っても不安定になってしまいます。ジェリーアクアリスタは肌内部を潤いで満たし、その後のスキンケアの効果を高める役割。アスタリフトの“顔”でもある人気商品が、パウチ10包&現品気分が味わえるスパチュラ付きミニボトルで試せます。今使っているお手入れにプラスして使えるので、最初はジェリーだけ取り入れる人も多いとか。

 

エイジングサインに向き合うスタートを気持ちよく切りたいあなたには・・・「アスタリフトベーシックトライアルキット」(5日分、1000円+税)

ジェリー、化粧水、美容液、クリームという基本4商品を5日間たっぷり試せるのが魅力。プチプラ化粧品とは一線を画すアスタリフト、富士フイルムの“本気”が実感できます。

 

ハリと透明感と美白、みんな欲しい欲張りさんにはこちら・・・「アスタリフトホワイト」

美白化粧水とUVクリア美容液兼化粧下地がセットになったミニトライアルキット(780円+税)と、ジェリー10回分もついたシリーズで美白ケアを目指す美白トライアルキット(5日分、1000円+税)があります。

 

アスタリフト公式サイトは商品の成分や使い方が紹介されているほか、CMに登場するミューズ松田聖子さん・高畑充希さんのページ、取り扱い店舗検索、定期割引もあるWebショップもあります。読むだけで美容偏差値が上がること必至です。

アスタリフトまとめ!

【まとめ】

 

赤いスキンケアシリーズ「アスタリフト」が誕生して、今年で10年。化粧品におけるナノ・サイエンスはここまで進化し、私たちの身近にやってきました。

 もう一度、アスタリフトのおススメPOINTをおさらいしてみましょう。

 

・自然界の赤の美容成分「アスタキサンチン」をナノ化

・サイズと機能の異なる3種のコラーゲンが肌にハリとうるおいを与える

・肌本来のうるおいのカギ「セラミド」を世界最小サイズにし高浸透化

気軽に使えるトライアルセット有り

公式サイトで安全・安心・お得に購入

 

アスタリフトはエイジングケア化粧品でありながら、全世代の女性に共通したハリや潤いを求める気持ちにこたえる化粧品です。2007年のアスタリスト誕生以来、歴代ミューズの顔ぶれを見てもわかります。

悲しみに流されない力強い女性像を歌い続ける中島みゆきさん。アラフォー世代の憧れの先輩、小泉今日子さん。キャリアを重ねつつもフレッシュさを失わない松たか子さん。今最も旬な女優、高畑充希さん。そして、アスタリフト初代ミューズでありながら、現在までシリーズの“顔”でありつづける松田聖子さん。

 このモデル世代の幅広さは、他の化粧品にはなかなかありません。それだけ、アスタリフトがアプローチするのが【女性だれもが求める美しさ】ということです。

私たちでもミューズたちのあの美しさに近づけるかもしれない、サイエンス化粧品。それがアスタリフトなのです。